凄十 飲んでみた

更新日:

飲んだ帰りにフラッと寄ったコンビニのローソンで、たまたま目に入った「凄十」。(読み方「すごじゅう」)

今まで飲んだことは無かったけれど、名前は有名だったので、本日、凄十デビューしてみることにしました!

※後日飲んでみた「凄十マックスエナジー版」はこちら。

凄十写真

「芯からみなぎる。先までみなぎる。」

凄十パッケージ

いかにもソッチに効きそうなキャッチコピーとパッケージ。「絶倫配合」の文字にも、期待感がこみ上がってきます。

先日試した「マカの元気 鳳凰」とはひと味違う、気迫のようなものが凄十から伝わってきますねぇ。(笑)

とりあえず、凄十の成分を見てみよう。

やはり、精力剤的なオーラを出しているだけあって、配合成分も中々のものが使われてますね。主なものを抜粋すると、

  • すっぽんエキス
  • トナカイホーン抽出液
  • ガラナ抽出液
  • マカ抽出液
  • クコシエキス
  • カフェイン
  • 高麗人参エキス
  • サソリ抽出液
  • 海馬抽出液
  • コブラ抽出液
  • 牡蠣エキスパウダー
  • ローヤルゼリー
  • エゾウコギ抽出液
  • 亜鉛酵母

と、こんな感じ。パッと見た感じでは精力成分がタップリ。

凄十 配合成分

軟弱なドリンクは、植物系成分しか入っていないものも多いけれど、凄十の場合、動物系成分がしっかり配合されているから、仮に、これを毎日飲める環境であれば、日々の精力剤として運用も出来そうな感じですね。

まぁでも、内容量が50mlしかないですし、有効成分も甘味料除いたら極わずかしか入ってないとは思いますので、飲み続けるとなると、コスト問題にぶち当たりますが、、、(ちなみに、凄十の成分の配合量は非公開でした。)

やはり、本家精力剤とは運用の仕方が違うみたいです。ここ一発でエネルギーを注入!的な感じでしょうか。

凄十 瓶

効果の程は、、、、、、とりあえず、飲んでみるとしますかね。

さっそく、凄十を注入!

凄十の中身

匂いは、甘味料の甘い香りがした後に、ほんのりと漢方的な匂いがする感じです。

味の方はと言うと、甘味料的な味わいで結構甘いです。駄菓子屋で売ってる30円のコーラドリンクと同じような味。

そんな甘味料の甘さの後に、ちょっとだけ喉にイガイガ感が残る感じなんですが、「マカの元気 鳳凰」ほど苦くなくて、水なしでも全く問題なく飲めるレベル。この手のドリンクにしては、飲みやすさは申し分無しですね。

で、

飲んでから1分ほどすると、胸が段々と温かくなってきて、気持ちが高ぶるような感覚(高揚感)と、頭がぼーっとする感覚もあり、ヤりたい気持ちはかなり高まってきました!(いつもヤル気がない旦那に飲ませるっていうのもアリかも。)

まぁしかし、飲んでから1時間もすると気持ちの高揚感も落ち着いてきたので、凄十を飲んだら、さっさとおっ始めた方がいいでしょうね。

凄十での体感・レビューは、、、

凄十を飲んでから約一時間後、レビューがてらに彼女としたわけなんですが、、、

一言で言うと、「いつも通り」。。。

気持ち、亀頭にプリッとした張りがあったかなぁっていうレベルではありましたが、凄十のキャッチコピーである「芯からみなぎる・先までみなぎる」っていうレベルには、至りませんでした。(ある程度予想はしていましたが。)

凄十を飲むと、高揚感があるから、気合いやヤル気が出るから、結構期待してたんですけどねぇ。。。

基本的に強壮成分で精をつける場合って、毎日飲んでナンボですから、一本飲んで今夜は挑む!っていうシチュエーションでは、やはり効果薄でした。

むしろ、この手のドリンク全般が不向きなのではないだろうか、、、

ぶっちゃけ、ココぞという時にカチカチにしたいなら、それこそバイアグラとか飲んじゃった方が、否が応でも勃つし、ジェネリック(カマグラ)であれば、1錠あたり150円程度でコスパまで良いときた。(副作用も存在しますが、、、)

となると、”高級品”である凄十のアドバンテージって一体どこなんだろうか?

  • 天然素材の強壮成分が使われている。
  • 副作用がない。
  • 継続して飲めば、根本的な精がつく可能性が十分にある。

と、思い付くのはこれくらい。

副作用が無いというのは、かなり大切な要素ではあるんですが、セックスの景気付けで飲むにしても心許無いし、毎日飲むにしても、1本約1,000円は正直高い。。。

それなら、財布にバイアグラでも潜ませてた方が、よっぽど安いし役に立つ。。。正直、凄十が役立つ場面が全く想像できないです、、、(汗)

一応、凄十の世間的な評価や口コミをピックアップしてみた

ツイッターを見る感じ、効いたと言ってる人がいる一方、全然効かなかったという人も多く、トータル的には効かなかったという口コミの方が多い印象でした。

個人差やコンディションによって、効き具合がかなり違っているようですし、栄養ドリンクとしてはともかく、精力ドリンクとしては少し物足りないように思います。。。

サプリマンの凄十体験のまとめると。

凄十はコスパを考えれば正直高いし、精力効果も個人的にはほとんど感じられず、普通の栄養ドリンクという域を超えることはありませんでした。

まぁそれでも、飲んだこと無かったら一度くらいは試してみても良いと思います。配合されている成分自体は悪くないですし、体質や飲んだ時の体調によっても効果が違いますからね。

それに失敗したとしても、宝仙堂の凄十はそこそこ有名な商品だけあって、話のネタにもなりますし。(笑)

即効性を求めたり、「凄十飲んで、今夜はギンギンだ!」って、精力増強に期待しすぎちゃうと、その分ガッカリ感が大きくなってしまうので、あくまで凄十はネタの一つ、景気付けのつもりで買うと良いと思います!

 

別に凄十でなくても、その場限りで良いからギンギンにしたいという人は、素直に、バイアグラのジェネリック(カマグラ)を使った方が、早い安い確実の三拍子です。・・・だって、医薬品ですし。
(医薬品であることは、当然、副作用があるのでリンク先で必ず確認してください。)

また、体の根本から精力を高めたいという場合には、サプリメントの精力剤やペニス増大サプリを日頃から飲むことをおすすめします!

もし仮に、管理人サプリマンが本気で精力剤(増大サプリ)を推すとしたら、現状「ヴィトックスα」か「ゼファルリン」の2強ですね。

個人的には、凄十よりも効き目があると思いますよ。フフフ・・・

精力・増大サプリの売れ筋ランキング

ヴィトックスα

文句無しの売れ筋No.1はヴィトックスα!3年前にコイツが登場してからというものの、増大サプリ業界の勢力図が大きく変わってしまいました…(汗)

ペニス増大効果と、+1箱キャンペーンによる圧倒的なコスパの良さで頂点に君臨!ペニス増大サプリの新たな定番として、初めての人にも安心デス!(〃∇〃)

ゼファルリン

ゼファルリンは、ヴィトックスが登場するまでは精力剤市場を席巻していたサプリ。サプリマンが初めて飲んだ増大サプリで、個人的にはペニス増大効果はナンバーワンだと思ってマス!(〃∇〃)

ただ、値段の高さのせいもあって人を選びマスね。そのせいか、コスパ最強のヴィトックスαに市場を奪われつつあります。(汗)

「金に糸目はつけねぇ!」っていう貴殿には、ぜひコイツをおすすめしマス!(〃∇〃)

-精力がギンギンに効きそうなヤツを飲んでみた
-

Copyright© メンズサプリ無料案内所 , 2017 All Rights Reserved.