メンズサプリ無料案内所

ペニスの増大成分について

今流行というか、最新のペニス増大成分と言えば「シトルリン」でしょうね。(「L-シトルリン」とも言う。)

実際に、大半のペニス増大サプリの販売サイトがシトルリン推しになっちゃうくらい、ペニス増大において有効な成分です。

他にも、亜鉛やアルギニンも精液の原料なので、効果的ではあるんですが、やっぱりペニス増大と言えば「シトルリン」が無いことには始まりません。

ペニス増大のカギは、「一酸化窒素」にあり!

シトルリンは、体内で一酸化窒素を生成する効果があります。

体内から一酸化窒素が生成されると、血管が弛緩して血管が拡がること血流が良くなります。つまり、ペニスへの血流も良くなるということ。

ペニスが増大する仕組み」でも書いたように、ペニスに流入する血液量を増やせば、勃起もしやすくなるし、くり返すことでペニスが増大していくと説明しました。

この、一酸化窒素による血流量アップこそがペニス増大に大いに貢献している、というワケ。

だけど、単純に考えればシトルリンでなくて、一酸化窒素を直接サプリで摂ればいいじゃん、って思うんですが、一酸化窒素は体内から発生するガスであるため、サプリメントで摂ることができないんです。

だから、この一酸化窒素を効率よく生み出すアミノ酸「シトルリン」をサプリで摂取することが大事なんです。

体内で一酸化窒素が生まれ、血流が良くなり、ペニスの増大へと繋がってくるのである。

アルギニンも一酸化窒素を生成し、精力アップや勃起力アップが期待出来るんですが、一酸化窒素の生成という部分だけを比較すると、シトルリンの生成量には及ばないようです。

ただ、精液の原料であることと、シトルリンとの相乗効果があるので、シトルリンに加えてアルギニンを飲むのは、かなり効率的ですね。

一応、誤解がないようにフォローしておくと、シトルリンはペニス増大の効果だけでなく、血流量が上がることによって、

  • 全身の回復を促進する
  • 代謝が上がる
  • 筋肉のパンプを持続させる

等の効果もあるので、筋トレをする人にも日常的に使われていたりします。

特に日本では、ペニス増大・精力剤としての効果に注目されがちですが、それだけに有効な成分ではありませんので、あしからず。(笑)

シトルリンの配合量を重視するなら、原材料表示の成分をチェックすると良いでしょう。

もし、原材料表示の先頭に「L-シトルリン」が表記されているサプリがあったら、サプリマン的には買ってみる価値はあると思います!


恥ずかしいワタクシめを、SNSを駆使して晒してください><

公開日:
最終更新日:2015/12/21

当サイトの更新履歴