メンズサプリ無料案内所

凄十マックスエナジー飲んでみた

「名前的にMaxEnergyの方が効きそうじゃね!?」

凄十マックスエナジー飲んでみた

今回飲むのは、凄十

以前も凄十は飲んでみたんですが、前に飲んだのは「凄十 パワー液」っていう明らかに名前負けしてる方。(笑)→以前の様子はこちら

今回は「凄十 MaxEnergy」っていう、名前の凄そう感だけは確実にレベルアップしてそうなバージョン違いのドリンクです!

アソコのエナジーがマックスになりそうなネーミングなので期待がもてそうではあるんですが、実際はパワー液と値段がさほど変わらないので、効果もさほど変わらないんじゃないかという気もする・・・(汗)

というか、パワー液とマックスエナジーの二種類もあって、我々いちユーザーとしては、どう使い分けるべきなのかが曖昧なんで、宝仙堂にはもう少し明確にして貰いたいところである。。。

・・・まぁ凄十を買う人って、これから一発キメるつもりでいるいわゆる「今すぐ客」みたいなものだから、そんな細かいところまでは気にしないか。(笑)

そんなしょーもないことまで気にするのは、オナニーマンのサプリマン一人で十分か・・・。

【追記】
凄十の公式サイトを確認してみたら、ローソン等のコンビニで売ってるのが「パワー液」、ドラッグストアで売ってるのが「Max Energy」なんだそうな。
効果の違いは不明ですが、パワー液をさらに進化させたのがマックスエナジーみたい。
参照:http://www.sugo10.jp/lineup/drink.html

マックスエナジーをご開帳

早速開けてみよう!

凄十マックスエナジーのパッケージ写真

まぁパッケージの感じは、パワー液と同じような感じですね。

凄十マックスエナジーのシリーズもの

同梱されているのは、パワー液にもあった謎のシリーズもの。

日本が誇るマウントFUJIは、マジヤバイよ!ってことが言いたいのだろうか。「意味がわからん!」っていうのが正直なところ。(笑)

凄十マックスエナジーの梱包一式

パッケージだけで見たら、やっぱりマックスエナジーの方が表面が金ピカでゴージャス感があるのが個人的には好きです。同じ棚に並んでいて価格がほぼ同じだったら、サプリマンは間違いなくコッチを手に取りますね。凄そうだし。(笑)

だが、重要なのは効くかどうか!!

参考になるかわからんけれど、配合成分をちょいと見てみよう、、、

  • すっぽんエキス
  • カンカニクジュヨウ
  • ウァナルポマチョ
  • コブラ
  • 牡蠣エキス
  • サソリ
  • マカ+亜鉛酵母
  • ガラナ
  • 高麗人参
  • ローヤルゼリー
  • エゾウコギ

動物系と植物系がバランス良く配合されている感じですね。パワー液と比べると、植物系の割合が若干多めですね。

それにしても、ウァナルポマチョってなんだ???

調べたら凄十の公式サイトに詳細が書いてあり、どうやらハーブの一種らしい。さすがにマイナー過ぎるので、サプリマンも初耳だった。ハーブだから、催淫系寄りなんだろうなぁと勝手に予想。。。

ビジュアルをパワー液とビジュアルを比較

ちなみに、パワー液の方は以前飲んだやつの空き瓶です。(笑)

凄十をそれぞれ比較する

配合成分を具体的に比較をしたかったんですが、各成分のグラム数が非公開でわからないため、あえなく断念。。。取り急ぎ、パッケージの比較ってことでご了承くださいまし。

飲んでみた。

マックスなエナジーを注入です

早速エナジーをアソコに注入です!

白濁してて駄菓子屋コーラの味

蓋を開けた瞬間に感じる風味は、駄菓子屋で売ってる30円コーラの風味と全く同じ。↓

面白コーラ

今も売ってるの知りませんが、アラサー世代だと知ってるかな?(笑)

 

凄十パワー液の時も同じ風味だったなぁと思いつつ、口の中に一気に流しこむ!

・・・しかし、パワー液とは一味違うのが「辛味」!流し込んだ瞬間、口の中でが異様に辛いのである!ドリンクなのに喉の周りが一瞬焼けるようだったので、結構ビビりました。(笑)

そんな強烈な辛さとコーラな甘さの中に、たまに感じる苦味があり、飲んだ後しばらくは気持ち悪かったですね。。。

感じる味の順番を分析してみると、

コーラ風味 → 辛味 → 苦味 → 甘み→フィニッシュ

味自体は安いコーラのそれと同じで、本来凄十が持っていたであろう苦味を打ち消すための甘味料だと思います。問題の辛さについては、およそ5分ほど続きました。

こういう辛味があるドリンクって大抵トウガラシが多少入っているもんなので、コイツにもトウガラシ入ってんだろうなーって思ってパッケージの成分を確認してみると・・・入ってない!!

一体どこから辛味が出ているのかが全くわからない。

恐らく、天然成分のどれかによる作用だとは思うんだけど、ドリンクに沢山入っている添加物によるものだとしたら、さすがのサプリマンでも不安を感じますね・・・。(汗)

で、 喉の辛味が引いてきた頃に、腹の中が辛いというか、腹の底からジワジワ温かくなってくるのがわかる。

そして、徐々に頭がぼんやりする感じがしてきましたんですが、コレは多分カフェインによるものでしょう。

先日試したそりすぎマッチョの高揚感があまりに凄すぎて、マジで身の危険を感じるレベルだったわけですが、今回の凄十の高揚感はだいぶ控えめだったので、特に感動はありません。(笑)

飲んでみた全体的な感想としては、辛味と高揚感が混じった刺激的な味わいということもあり、ヤりたい気持ちがほんの少し込み上がってきたような気がします・・・!

抜いてみた。

勃起具合なんですが、しなやかさと柔軟性がある感じだったんですが、逆を言えば、カッチカチとまではいかなかったということである。(笑)

しかし、ペニスがいつもより張りがあって、プリっとしている印象がありました。射精時の勢いもいい感じで、ピュッピュッと飛びまくり。危うくティッシュをオーバーランしそうになった。。。

ちなみに今日の凄十オナニーまで、丸2日間抜いていなかったんですが、2日程度の溜まり具合だとオーバーランしそうになることはあまり無いから、今回の飛び具合は凄十による効果だったんじゃないだろうか?

正直、確信がもてる程じゃないけど、仄かな可能性は感じました!

・・・しかし。だ。

やっぱり凄十は凄十なワケで、、、

この程度で「芯からみなぎる」「先までみなぎる」と自信満々に言われても、溜めていない状態でオーバーランしたのならまだしも、散々強力な精力剤を経験してきたサプリマンからしてみたら、これくらいの射精具合で納得できるワケが無いんです!(笑)

パワー液、マックスエナジー共に、全然役不足なのですよぉおぉおおおお!(泣)

仮にコイツを、毎日飲めたら根本的な精力増強が出来る可能性は十分にあるが、1日1000円ってどう考えても、コスパ悪いっていう、、、

やはりこの手のドリンクの用途は、無病息災のために浅草寺の香炉の煙を浴びるのと同じようなもので、これから一発ヤル前の景気付け、「願掛け」の一種でしかないと思うんですよね。

そもそも精力がついたのを1~2時間程度で実感出来るようなものって、バイアグラのような医薬品くらいしか無いわけですから。(厳密に言えば、ED薬では根本的な精力はつきませんが。)

マックスエナジーでもパワー液でも、過度な期待をしながら飲むと、どうにもならなかった時のショックが大きくなるので、元気になったらラッキーくらいの気持ちで飲んだ方がいいでしょうね。。。

やっぱり、いかなる状況で起こったセックスでも、100%全開の状態で楽しむための準備が、本来あるべき精力剤の形だと思うんです。

こういう状況などで必死に悪あがきをするんだったら、サプリ中毒のような私が言うのもなんですが、「普段からそれなりの対策しておこうぜ・・・」って言いたい。(笑)

サプリマンの経験的に、強靭な精力だけで十分なら本気の精力剤「The GOLD」。

あわよくばペニス増大も考えてるなら増大サプリの「ゼファルリン」か「ヴィトックスα」。

上記のサプリなら、凄十を毎日飲むことに比べれば、よっぽど簡単で高効率、かつ、安価で精力付きましたよ。(笑)精力に対して本気で悩んでいる人こそ、サプリマンは本気の精力剤を一度は使ってみて欲しいと思いますね。。。

凄十の新しい活用法を提案するなら、、、

サプリマンからの新提案はこう↓

「これからどうしよっか・・・?」
「そうだなぁ。。。そうそう、君のためにこんなものを買ってきたんだ。」
つ(凄十)
「ももも、もしかして精力剤!?・・・もう、しょうがないわね///」
(こうして二人は仲良さそうに夜のホテル街へと消えいった・・・)

という感じで、凄十はそっち系だと思わせる「きっかけアイテム」として運用して、実際の根本的な精力はガチの精力剤でギンギンに蓄えておけばカンペキなんじゃないでしょーか!?(笑)

本番での成功率(満足度)は間違いなくこっちの方が高いとサプリマンは思います!

マックスエナジーできっかけづくり

サプリマンがこのサイトで地道な普及活動を続ければ、いつの日か街の至るところで凄十を取り出すカップルが見られるかもしれませんね・・・。

ぜひ、お試しください!(精力剤の方を。笑)

ペニス増大サプリ&精力剤の人気ランキング

 - 精力がギンギンに効きそうなヤツを飲んでみた

      2015/12/19

当サイトの更新履歴