メンズサプリ無料案内所

アシュワガンダ(インド人参)の効果

アシュワガンダは、インドに自生するナス科の植物。高麗人参のような作用をもつため、インド人参とも言います。

アシュワガンダ

アシュワガンダとは、サンスクリット語で馬という意味であり、それを飲めば馬の力を得ることができることにちなんで名付けられたそうです。

インドのアーユルヴェーダでは、強精剤として性機能を高める作用があると言われていて、滋養強壮の薬草として使われてきました。

アシュワガンダは、テストステロンに似た働きを示すため、勃起不全の改善のためにも使用されています。またその他にも、アダプトゲン(抗ストレス作用)、抗酸化作用、免疫賦活作用、抗菌・抗炎症作用などが近年の研究で報告されています。

別の研究では、抗腫瘍作用、抗菌作用、免疫賦活作用も確認され、鎮痛作用や鎮静作用、降圧作用も認められました。

地中海沿岸地方では、アシュワガンダは催眠薬として利用され、関節炎やリウマチにも効果があります。

アシュワガンダの効果効能

[tie_list type=”checklist”]

  • 滋養強壮
  • 勃起不全の改善
  • 抗ストレス作用
  • 抗酸化作用
  • 免疫賦活作用
  • 抗菌・抗炎症作用

[/tie_list]

ペニス増大サプリ&精力剤の人気ランキング

 - 精力に効く!滋養強壮成分の一覧

   

当サイトの更新履歴